ブライダル産業フェア2018にてハープ用新製品「弦奏GRAND HARP」を初披露

デジタル音源を生演奏のリッチな響きで
再現できるガジェット「弦奏シリーズ」

ブライダル産業フェア2018にて
ハープ用新製品「弦奏GRAND HARP」を初披露
6月19日(火)・20日(水)東京ビッグサイトで2日間開催


株式会社弦奏JAPAN(所在地:東京都世田谷区、代表:小林功児)は、ハープに簡単に取りつけるだけで、心にひびく豊かな音色で音楽再生を実現する「弦奏GRAND HARP(ゲンソウ・グランド・ハープ)」を販売開始いたします。

弦奏シリーズは、弦楽器が本来持っていた共鳴の仕組みを生かし、デジタル音源を臨場感あふれる立体的なアナログサウンドで響かせる革新的なプロダクト。従来のスピーカーと違い、楽器が目の前で演奏している様に心地よく響くため、リラックスした深い満足感が得られるのが特長です。

現在、同シリーズはギターやバイオリン、コントラバスのほか、琴や三味線、民族楽器、ピアノといった多種多様な弦楽器に対応しています。

今回発売する「弦奏GRAND HARP」モデルは「音楽で感動を創造する」を理念に、日本全国でブライダルの音楽演出を手がける株式会社東京音楽センター様のご協力を得て、主にブライダルシーンでの活用を想定し開発いたしました。


弦奏をハープ内部の響棒に設置することで音を響かせます。楽器を傷つけずにワンタッチで簡単に脱着できます。

昨今のブライダル市場では、他の式場との差別化を図るべく音楽演出にハープ演奏を求めるニーズが高まっています。

「弦奏GRAND HARP」を取り付けたハープを常設することにより、無人演奏でのセレモニー演出や、ロビーやウエルカムスペースでのBGM、式場見学時の具体的なイメージづくりなどのご提案が可能です。


このたび開催されるブライダル産業フェア2018では、6月19日(火)・20日(水)の2日間にわたり株式会社東京音楽センター様の出展ブースにて、「弦奏GRAND HARP」の初披露とともに、弦奏を用いた各種弦楽器の演奏デモを開催いたします。

内容は、メイン演奏者と弦奏を取り付けた弦楽器を組み合わせた3重奏コンサートを実施予定です。ぜひこの機会にブースにお立ち寄りいただき、弦楽器から発せられるリッチな音楽を体感しに来てください。

《 ブライダル産業フェア2018 》
主催:ブライダル産業新聞社
日時:2018年6月19日(火)・20日(水)
会場:東京ビッグサイト 西3、4ホール
時間:10:00~17:00
ブース:番号 1C-7
出展者:(株)東京音楽センター
http://tmc-tokyo.co.jp/
https://bridalnews.co.jp/fairexhibitor/東京音楽センター/


■本リリースについてのお問い合わせは、弦奏JAPA 事務局・広報担当 香川まで お気軽にどうぞ
会場内を取材いただけます。ご希望の場合はメール又は電話にてお知らせください。
[会社名]株式会社弦奏JAPAN
[部署名]事務局・広報担当
[担当者名]香川
[TEL]03-6380-1549
[Email]press201806@ghensow-japan.co.jp
[フォーム]お問い合わせフォーム